Pickup
コンバート機能について

FTXはドル建の取引所で、損益計算も全てUSDで計算されます。またビットコインなどの仮想通貨を証拠金としてトレードが可能です。

しかし仮想通貨を証拠金にして損失を出した場合はUSDで埋める必要があります。

損失を出した時は?
FTXのウォレット画面でUSDがマイナス残高となって表示されます。
このマイナスを埋めないと、仮想通貨の出金などはできません。

そこでFTXでは仮想通貨をUSDに簡単に両替できるコンバート機能があるので紹介していきます。

コンバート機能について

  • TetherのUSDTをUSDに変換する
  • 仮想通貨をUSDに両替する

コンバート機能には上記のような使い道があります。

ドル型ステーブルコインの種類

FTXで扱われるUSDは実際の銀行残高には送ることはできません(レベル3の認証をすれば可能)ほとんどの人はステーブルコインとして入出金をすることになります。

以下にドル型のステーブルコインをまとめました。

ドル型のステーブルコイン
  • USDT(Tether社発行)
  • USD(USDC、BUSD、HUSD、TUSD、PAX)

USDTも同じドルステーブルコインですがFTXでは別に扱います。

USDTをUSDへコンバートする

他の取引所からUSDTを入金する人も多いと思います。USDTをUSDへコンバートしたい場合も簡単にできます。

ウォレット画面がからConvertメニューを選択します。

コンバート画面が上記のように表示されます。

USDTの価格は実際には1ドルから上下するのでレートが微妙に変わります。USDTのレートが1ドルより高い時にコンバートするとその分お得にはなります。

BTCや仮想通貨をUSドルにコンバートする

ドルステーブルコインを持っていなくても仮想通貨をコンバートすることが可能です。もちろん取引で直接売却してUSDにしてもいいのですが、コンバート機能は手数料もかからないためお得です。

USDTと同じく仮想通貨(画像はBTC)の横にConvertがあるのでクリックします。

コンバート画面(左)が出るので数量を指定して、レートをチェックしましょう。

あとはConvertをクリックすれば完了です。ウォレットにUSD残高が増えてることが確認できます。

 

以上がコンバート機能の紹介です。

 

FTXでトレードをはじめよう!

今なら当サイト経由で30ドルのバウチャー付きです!

非公式のFTX日本コミュニティもあります。質問などこちらでどうぞ!
参加はこちら→https://discord.gg/hmXRPmT