Pickup
FTXのIEO参加方法まとめ

このページではFTXで行われるIEOに参加する方法、流れをまとめています。

IEOとは?
非公開プロジェクトへの投資権利を取引所がユーザーに分配する仕組み。
投資権利を獲得したユーザーは、取引所へ上場する前に早期投資でき価格高騰の恩恵を受けられる可能性があります。
※ユーザーが投資した金額より値上がりする保証はありません

DEG
株式のIPOに似てますね

過去にFTXで行われたIEOプロジェクトのリターンは凄まじいものが多く、激戦です。

引用元はこちら

 

しっかりとルールを確認してIEO参加権利をゲットしていきましょう。

FTXのIEOへ参加するために抽選権利を獲得する

IEOはその安定したリターンのためか、非常に人気があり参加者も多いです。そのため抽選式になっています。

この抽選には「チケット」をFTXに提出して参加します。抽選に当選したら晴れてIEOトークンへの投資権利が獲得できるというわけです。

この抽選会に参加するためのチケットもらうためには以下の条件を満たしている必要があります。

  1. FTXアカウントの本人確認が終わっていること
  2. 最低取引条件を満たしていること

1.本人確認が完了していること

FTXで運転免許証やパスポートなどを提示して本人確認(KYC)を完了させることが1つ目の条件です。

レベル2になっていればOK

 

詳しい本人確認のやり方は以下の記事に詳しく書いています。

FTXアカウントの作成からやる場合はこちらのリンクから作成してください。

今なら当サイト経由で3000円のクーポン付きです!

画像解説付きの詳しいアカウント作成記事はこちら。

2.最低取引条件を満たす

IEOが行われる日から過去30日間で取引を50,000ドル以上していることが2つ目の条件です(あるいは取引所トークン1000FTTを保有している)

このページから自分の過去の取引量をチェックできます。

ここが50,000ドル以上になっていれば参加条件クリアです。

DEG
大体1.5BTCをロングして決済すれば50,000ドル以上の取引量になりますね(2021年1月現在)
そんなにハードルは高くないです

 

この2つをクリアすると抽選会へのチケット1枚をゲットすることができます。

IEO当選率を上げるために追加チケットを手に入れる

抽選会なのであれば、チケットの枚数が多ければそれだけ当選率が上がりますよね?

FTXでは定められた基準をクリアした人に追加のチケットを配布しています。

  1. 出来高のボリューム
  2. IEO実施日から過去7日間のFTT保有量

1.出来高ボリューム

このページから自分の過去の取引量をチェックできます。

過去30日間の出来高 追加チケット枚数
100,000ドル以上 1枚
1,000,000ドル以上 2枚
10,000,000ドル以上 3枚

2.FTT保有数

IEO実施日の前日から7日間(1/26にIEOなら1/19~1/25)にFTXアカウントで保有しているFTTの平均量で追加チケット枚数が決定します。

過去7日間の平均FTT保有量 追加チケット枚数
10 FTT 以上 1枚
100 FTT 以上 2枚
1000 FTT 以上 3枚

 

これら2つの追加条件を全て満たすと最大7枚の抽選チケットを手に入れることができます。

DEG
最大条件を狙う必要はないですね、自分の計画にあったスタイルで抽選券をもらっていきましょう

IEOの入札システムについて

IEOの日には自分の獲得したチケット枚数分の応募ができます。

  • 入札希望価格
  • FTTオプション

この2つを理解してIEOの抽選に応募しましょう。

入札希望価格

FTXのIEOはトークンの購入希望価格を申告して応募します。

希望価格が高い人から優先して抽選が受けられる仕組みです。

上記画像の希望価格の欄に「0.1~0.125」の間で希望した金額を応募することができます。

当選したい場合はここを最大価格にするのが無難です。

FTTオプション

入札金額を最大にしてさらにFTTをオプションで加えて応募することができます。

DEG
「自分は最大価格に加えてFTTを払ってでも買いたい」というような意思表明ですね。

 

最大6 FTTをオプションとして加えることができます。

最近のIEO傾向では、この6FTTを加えた最大条件の応募でないと当選できないぐらい激戦になっています。

どういうことか?
IEOの当選者が2000人用意されていて、6FTTオプション付きの応募者が5000人いた場合はこの中から抽選が行われます。
つまり最大条件で応募しなかった人は抽選すらされません。

IEOのまとめと当日までにやっておくこと

ここまでIEOの流れについて解説しました。

まとめると・・・・
  • FTXのアカウント作成、本人確認と最低取引条件をクリアしてIEO抽選権利を獲得する
  • 抽選チケットの枚数を増やす場合は条件を確認して取り組む
  • IEO当日の抽選応募の時には「最大入札金額」「6FTTの追加」をして入札する

    このような流れです。

    当日までにやっておくこととIEO当日の流れ

     

    またIEOの日までにやっておくことは、IEOページから(今回はここ)サブアカウントを作成し、資金を移動させておくことです。

    参加チケット1枚あたりUSD(単価*数量)と6FTTをこのサブアカウントに転送します。

    IEO当日はこのサブアカウントに切り替えて応募することになります。

    DEG
    当選した場合はこのサブアカウントのUSDが自動的にIEOのトークンに交換されます。
    落選した時に資金は全て戻ってきます。

     

    以上がFTXのIEOの解説でした。

    FTXコミュニティの方でもIEOについてのチャンネルを用意していますので、不明なことがあったらぜひ参加してください(リンクは下の方にあります)

    FTXでトレードをはじめよう!

    今なら当サイト経由で30ドルのバウチャー付きです!

    非公式のFTX日本コミュニティもあります。質問などこちらでどうぞ!
    参加はこちら→https://discord.gg/hmXRPmT